FOMの活動・お知らせ

わたしたちの担う役割

◆長期にわたるメンテナンスを地域産業へ

◆未来につながる人財育成


「予防メンテナンス」を高い精度で行うことで大きな故障や事故を激減させ、エネルギーの安定供給を行うために非常に重要です。

長期にわたるメンテナンス業務は地域産業になり得ると思い活動しています。

世界的に増える風車のなかで、慢性的な人財不足が問題となっています。

FOMアカデミーでは風力発電専門トレーニングセンターとして、所属・年齢・国籍やジェンダーを問わず質の高い学びと技術を提供しています。

風力発電産業の未来につながる人財育成に取り組んでまいります。


◆風車メンテナンスのワンストップサービス

◆新エネルギー構造を支える地元企業集合体へ


窓口をわかりやすくして、風車メーカー様やメンテナンス会社様が「仕事に合わせて業者を探す」手間を解消します。

また、技術は持っていても営業活動に力が避けない福島の中小企業をワンストップでお客様にPRします。

風車メンテナンスの裾野は広く、参入障壁も高いことから、当会が情報を収集と発信をすることで福島県内の技術を持った中小企業を集い、それぞれの力を持ち寄り風力発電をはじめとする再生可能エネルギー発電を支える地元企業集合体(アソシエーション)になります。


風力発電専門トレーニング施設 FOMアカデミー

FOMアカデミーは、子供たちの学び舎だった小学校を再生可能エネルギーで活躍する大人たちの学び舎にし、風力発電関連産業の現場で活躍している方やこれから参入する方、学生などが必要な基礎知識と技術を学び、ライセンス等を取得できるトレーニングセンターです。

所属、年齢、国籍やジェンダーを問わず質の高い学びを提供する日本初の一般開放型風力発電専門のトレーニング施設です。

 

風力発電業界における基礎安全教育の平準化ニーズの高まりを受けて作成され、主要風車メーカーで必須とされているGWO(GLOBAL WIND ORGANISATION)のトレーニングも提供します。

>FOMアカデミーページ

>トレーニングページ

◆わたしたちは持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて取り組みます

  • 私たちは地球温暖化防止に向けて再生可能エネルギー使用の普及に取り組み2040年までに福島県内需要の100%相当の再生可能エネルギーを県内で生み出すことを推進します
  • 風力発電所の開発を推進しCO2排出量の少ないエネルギーを需要家に届けるお手伝いをします
  • 離島や開発困難な中山間地農村でも建設可能で地域循環が可能な再生可能エネルギー発電所の開発及び普及に協力します

  • 2030年までに風力発電所の建設及びメンテナンスを「地域の仕事」として根付かせる活動をします
  • 青少年に福島県内での再生可能エネルギー産業を広く、そして長く広報し日本を支える大事な仕事として誇りを持ってもらう活動を続けます

  • エネルギーエージェンシーふくしまを通じて各研究機関や大学、技術を持った会社と協力して福島の新たな産業である風力発電所O&Mの効率化及び安全性向上を研究します
  • 開発した技術の普及をし、風力発電所O&M市場参入の門戸を広げます



お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

本部(エイブル事務所内)

〒979-0401 福島県双葉郡広野町大字上北迫字岩沢1-9  TEL/FAX 0240-23-5653

福島オフィス(FOMアカデミー内)

〒960-0271 福島県福島市飯坂町茂庭遠西96 -1  TEL/FAX 024-572-5159